「JAM普及功労者アワード "2020年に向かって"」のご案内

応募期限迫る!

当JAM普及功労者アワードの応募受付期間も残り少なくなりました。

対象になられる方々でまだご応募されていない皆様、是非奮って所定フォームよりご応募くださいませ!!

 

※注意事項

本アワードは原則として「2105年度(2015年4月1日~2016年3月31日)」の活動や実績が評価の主体になるものです。
勿論、過去の積み重ねで本年度実現した内容などは過去の活動内容も列挙くださって結構です。
但し、あくまでも主対象は2015年度となります。
その点、ご留意頂いた上で2015年度の活動内容、成果を記載頂ければ幸いです。
(既にご応募済みの皆様も、再度この観点から補足・追加で再応募頂いても結構でございます。
どうぞよろしくお願い致します。

背景

日本卓球公認工業会(Japan Table Tennis Authorized Manufacturers:JAM) は、来る2020 年で創設70 周年を迎えます。
JAM では、東京オリンピックも開催されるこの年に向かって、本年度地域卓球界の普及、活性化に貢献されている、各チーム(クラブチーム、学校卓球部等)の指導者、顧問先生、コーチ等で、顕著な貢献をされております方々に、JAM からのささやかなお礼をしたく、上の表彰制度を設置致しました。自薦、他薦を問いません。
応募要項(フォーム)記載の上、奮ってご応募くださいませ。

応募資格

各チームの責任者、指導者、顧問先生、コーチ等をなさっており、日々の活動の中で地域の卓球の普及、活性化に貢献(※)されている方。
※「普及、活性化に貢献」の参考例
◆「何かスポーツを始めたい地元の小中学生に卓球を楽しむ場を提供し、卓球の楽しさを伝えた。または技術指導等を通し奥深さを伝え、より深く卓球の面白さを訴求した。 結果、将来の卓球人口の増加に貢献される活動をされた。」
◆「卓球をはじめて経験する高齢者を対象にほぼボランティアに近い形で愛好家教室を創設し、健康増進の一環として卓球をライフワークに取り入れるきっかけを作った。」
等など。

対象期間

2015年度(2015年4月1日~2016年3月31日)

表彰(副賞)

◆ 最優秀賞:1件(賞金20万円)
◆ 優秀賞:最大3件(各賞金10万円)
◆ 功労賞:最大5件(各賞金5万円)

受賞者発表時期

2016年7月~8月頃(予定)
(当工業会ホームページにて発表)

副賞贈呈時期

2016年8月頃(予定)

応募期間

2016年1月1日~4月末日

応募方法

下記応募フォームボタンからご応募いただくか、
下記印刷用応募フォームを印刷して頂きご記入後、メール添付、もしくは郵送にて受付。
必要に応じて写真なども添付くださいませ。

※メール添付の場合:
 「fukyu@jam-tt.jp」にお送りください。

※郵送の場合:
 下記まで郵送お願いします。
 〒556-0011
 大阪府大阪市浪速区難波中3-6-3 ヤマト卓球株式会社内
 日本卓球公認工業会・普及委員会(担当:菅)宛

お問い合わせ先

fukyu@jam-tt.jp
上記メールアドレスまでお願いいたします。担当よりお返事申し上げます。